しわやたるみの治療と予防方法 TOP > 30代から始めるしわやたるみ予防方法

30代から始めるしわやたるみ予防方法

しわやたるみのケア方法は、年齢によっても異なってきます。 30代は乾燥肌が始まる年代です。 仕事などでPCを頻繁に使う方も多いと思いますが、PCなどの機械熱で更に肌が乾燥してしまうこともあります。

乾燥肌はしわやたるみの天敵です。 そのために、30代になったら、尚のこと保湿を心掛けることが大切です。

また、20代の頃と比べて表情筋という顔の筋肉も落ちます。 そのため、法令線や目尻のしわなどといった、しわやたるみが気になり始める頃です。

ではどのようにしたらいいのでしょうか。 まずはフェイスマッサージが効果的です。 フェイスマッサージによって、衰え始めている顔の筋肉をほぐしたり、元の位置に戻すのを助けたりすることができます。

また生活を見直すことも大切です。 外食や睡眠不足が続いていたり、ストレスがたまったままになったりしてしまっている方も多いと思います。

しかし、意識して少しでも野菜を摂るようにしたり、少しでも深い睡眠を摂るようにしたり、ストレスを少しでも解消したりすることで肌の衰えを防ぐことができます。 生活を見直し、更なる美肌を目指しましょう。