しわやたるみの治療と予防方法 TOP > 男女で肌質が違う理由とは

男女で肌質が違う理由とは

近年の調査で、しわやたるみのできやすさに、男女で違いがあることが分かりました。 女性の方が肌の老化が早いそうなのですが、その理由は、男性に比べ女性には肌に汗腺や皮脂線が少ないですし、特に口の周りの筋肉は、皮膚の表面にあるため、表情を作る時にその筋肉によって皮膚が引っ張られてしわができやすい、というのも理由の一つだがあげられるそうです。

また女性の場合は、加齢により、血流が減り、汗腺から出る皮脂が更に少なくなるので、その結果しわが更にできやすくなってしまう、ということもあります。 また、女性の肌は男性に比べて薄いですし、男性ホルモンの、皮脂線の活動を促進させる、という働きと、女性ホルモンの、皮脂線の活動を抑制さえる、という働きにより、男性は女性に比べて約2倍の皮脂量がある、というのも理由です。

更に、男女では肌の水分量も違います。 男性は60%もあるのに、女性は55%です。 汗腺や血管の数だけでなく、肌の水分量も違うので、男女でしわやたるみのできやすさに更に違いができるようです。